暮らしを、ともに。リビングギャラリー

総務部 副部長 木村芳子

総務部 副部長 木村芳子

気さくで自由な社風の中、若手や女性社員が活躍しています。

不動産業は衣食住の「住」を担い社会的にも重要で、人の生活に欠かすことのできないやりがいのある仕事。
リビングギャラリーは新潟を中心として福島や関東一円にも店舗を展開する不動産会社です。

一口に不動産といってもいろいろな業務がありますが、私たちは賃貸アパート・マンションの管理、仲介を事業の柱としています。不動産オーナー様よりお預かりしている賃貸物件の管理戸数は、新潟県内でナンバーワンを誇ります。

当社は平均年齢32歳、気さくで風通しのよい雰囲気が特徴です。
上下関係にこだわらず思ったことを話せる環境があり、若い社員や女性社員も責任ある業務を任され活躍しています。

総務部 副部長 木村芳子

聞き上手で相手の立場になって考えられる人材を。

新卒者の採用活動は12月の合同企業説明会を皮切りに、半年ほどの説明会や試験を経て5月上旬に内定者を決めます。

ここ3年では新卒者で5〜10名ほどを毎年採用しています。入社後、キャリアを積んでからの配置換えもありますが、新入社員はまずルームアドバイザーに就いていただきます。入社して数ヶ月は専任の教育係が付いて、多岐にわたる不動産業務を基本から教えていきます。

選考ではやはりその人なりを見て判断材料にしています。まず、明るく元気でかつ素直な方、失敗を恐れずチャレンジできる方、さらには向上心のある方などが、私たちが求めている人物像です。

またお客様のニーズはそれぞれ千差万別ですので、そのニーズを汲み取れるコミュニケーション能力、聞き上手であり相手の立場になって考えられる人であることが重要だと思います。

総務部 副部長 木村芳子

変化に富んだ仕事の中で自分の成長を実感できるのが魅力。

店舗に配属になると、接客のほか契約書の作成や家主折衝など、幅広い業務が待っています。

またお客様も年齢層が幅広くご要望も人それぞれです。私たちの仕事は毎日が変化に富んでいて、ひとつとして同じケースはないと言ってもいいでしょう。臨機応変に柔軟に対応して案件をひとつクリアする度に、自分自身の成長も実感できる仕事なのです。激動の毎日を楽しいと思える人にとっては、間違いなく面白い仕事だと思います。お客様の求める心地よい住まいを提供して多くの笑顔を創りだしていきたい、そんなエネルギーあふれる方との出逢いを楽しみにしています。

PAGE TOP
会社を知る
代表メッセージ
リビングギャラリーについて
事業領域
会社概要・沿革・実績
仕事を知る
社員紹介
求める人物像
採用担当者メッセージ
新卒採用
募集要項
採用の流れ
エントリー
中途採用
ルームアドバイザー
エントリー
その他
よくある質問
facebook

お知らせ・イベント情報

2017年06月28日
【求人】当社WEBディレクターの募集について
2017年03月01日
3月1日よりリクナビエントリー開始!2018新卒採用

一覧はこちら