新潟医療福祉大学 朝夕食付学生寮「N-Village伍桃(エヌビレッジごとう)」

合格前でも入寮予約ができます!N-Village伍桃 合格前予約

N-Village 伍桃では、受験合格前から、入寮申し込み予約ができる「合格前予約」サービスがあります。
入学を前提とした予約サービスなので、入学の場合は、入居申込続きに移行します。
また、仮に新潟医療福祉大学に入学しない場合は、キャンセル料は不要です。
「合格前予約」の受付は、8月中旬から予定しております。詳細は、リビングギャラリー新潟北店までお問い合わせください。

キャンパスライフに充実と安心をプラスする
学生寮「N-Village伍桃」

充実した施設とカギ付き完全個室の居住空間で快適な寮生活!

充実した寮生活をサポートする共用棟

食堂

食堂では栄養バランスの良い食事をとることができます。友だちと楽しく食べるご飯はとってもおいしい!

栄養バランスを考慮したメニューを朝・夕提供します。(夕食は22時まで食べられます。)はじめてのひとり暮らしでも栄養が偏らない食生活で健康的なキャンパスライフをサポートします。

大浴場

清潔感のある大浴場で1日の疲れを癒しています!足を伸ばしてゆったり湯船に入れるので大人気!

共用棟内に男女別の大浴場が完備されています。部活や勉強で疲れた身体を大浴場でゆっくりと癒すことができます。18時から24時まで入浴できます。

コンビニ自販機

おにぎりやパンなどの軽食からお弁当まで、様々な食料品を販売するコンビニ自販機を設置。ちょっとお腹が空いた時にも便利!

多目的スペース

畳敷きのスペースがあるので、ゆっくり読書をしたり、友達同士で座談、カードゲームなど、寮生の憩いの場として使っています!

家具・家電付&完全個室の快適な居住棟

2階建ての住居棟には、1フロアに12室の居室を配置したシェアハウス方式を採用。各居室は鍵付の完全個室でWi-Fiが完備されているほか、ベッド、学習机、収納、エアコンなどが備え付けられており、一人暮らしに伴う経済的な負担を軽減します。また、各フロアには共用のバス・トイレ、シャワー室、洗面台、コイン式洗濯機、冷蔵庫、電子レンジが完備されています。ミーティングルームは談話室として、また寮生活のミーティングの場として活用することができます。

※設置の家具・家電・設備については、予告なく変更になる場合があります。
居室(6帖ワンルームタイプ)

ベッドや机、クローゼット付きの快適な6帖ワンルーム。Wi-Fiも完備されているので、インターネットも使い放題!

鍵付の完全個室で、収納付の6帖ワンルームタイプです。居室には、ベッド、スリムデスク、チェアが設置されおり、エアコンやWi-Fiも完備されています。また、テレビ端子が設置されているので、テレビを設置することができます。

ミーティングルーム

友達とのおしゃべりや勉強など、いろいろな使い方ができるミーティングルームがあります。キッチンも付いているので、みんなで料理を作ってミニパーティーを開催\(^^)/

各フロアにあり、キッチン、冷蔵庫、電子レンジが設置されています。キッチンを使用して自炊することもできますし、ユニットミーティングなど、コミュニケーションの場としても利用されます。

洗面室
浴室

各フロアに共用の浴室(2ヶ所)、トイレ(2ヶ所)、シャワー室(2ヶ所)、洗面室(3ヶ所)、コイン式洗濯機(2台)を設置!

浴室は、ゆったりしたラウンド形状のバスタブと安全性・速乾性に優れた床を採用したシステムバスです。洗面室には、アッパーキャビネット、ミラーキャビネットなど収納力の高い洗面台が設置されています。

寮生活ガイド

寮生へのインタビュー

山城 昌一朗 さん

健康スポーツ学科 3年
出身県:沖縄県  / 出身高校:那覇西高校

アパート・マンションではなく、学生寮を選んだ理由を教えてください。

学生寮はアパートでの一人暮らしに比べて、たくさんの友達ができると思い入寮を決めました。
他にも、寮から学校や海が近いこと、大浴場があることなど、魅力的な要素がたくさんあったことも決め手となりました。私は3年生ですが、学生寮ができるまでは一人暮らしをしていましたので、新たなチャレンジという気持ちで生活しています。

寮でのオススメのスポットについて教えてください。

大浴場はかなりおすすめです!私は強化指定クラブの水泳部に所属していますが、大浴場を毎日利用しているので一人暮らし時代よりもずっと疲労が取れるようになりました。
運動部だけでなく、日々の勉強やアルバイトで忙しい時にもおすすめな場所です。また、多くの学生と交友関係を深めることができる素晴らしいコミュニケーションの場でもあります。

入寮して良かったと感じることは何ですか?

学校が近いので早く帰宅することができ、多くのことに時間が費やせることです。
一人暮らし時代にはなかなかできなった自分の趣味や勉強も、早く帰宅することにより時間を有効活用してできると感じています。

入寮を検討している高校生へメッセージをお願いします。

寮の良いところは、多くの学生と関われるチャンスがあることだと思います。
知らない人に話しかけるのは勇気がいるかもしれませんが、寮生は同じ寮内で暮らしている「家族」のような存在です。様々な学科の友人を作ることができれば自分の世界を広げることができます。
また、学校が近いという利点から多くのことに時間を費やすこともできます。皆さんも「これぞ充実したキャンパスライフだ!」という毎日を寮生活で実現してみませんか?


高木 秀人 さん

健康スポーツ学科 3年
出身県:福井県  / 出身高校:敦賀高校

アパート・マンションではなく、学生寮を選んだ理由を教えてください。

私は2年生までアパートで一人暮らしをしていました。
今年度から入寮することを決めた理由は、コミュニケーションの幅を広げたかったからです。これまでは同じ学科や部活動の友達と関わることが多かったですが、より多くの人と関わりたいと思い入寮しました。
私は初対面の人とあまりうまく話せない性格なので、それを克服する上でも寮生活は良いきっかけになると思いました。

寮だからできる「オススメの過ごし方」について教えてください。

土日を利用して同じユニットのメンバーで買い出しに行き、みんなで料理を作っています!先日もカレーライスを作ってみんなで食べました。
こんなにも身近に友達がいて話ができる環境は、一人暮らしにはないと思います。まだ入寮して間もないですが、これからも寮だからできる楽しみ方をユニットのメンバーと見つけていきたいです。

入寮を検討している高校生へメッセージをお願いします。

私はアパートでの一人暮らしも経験していますが、寮生活の方が自分に合っていると思います。居室は完全個室で一人の時間を確保できますし、ミーティングルームや食堂ではいつでも友達と楽しくコミュニケーションをとることができます。
このように、本学の寮は一人暮らしの良いところと共同生活の良いところを併せ持った最高の場所だと思います。


那須 仁世 さん

理学療法学科 1年
出身県:秋田県  / 出身高校:桜花学園高校(愛知)

アパート・マンションではなく、学生寮を選んだ理由を教えてください。

私が学生寮を選んだのは、アパート・マンションよりも経済的負担が少ないからです。ベッドや机、エアコンなどの家具家電がはじめから備え付けられていますし、Wi-Fiが完備されているのでインターネットも使い放題です。
また、管理栄養士さんの考えた栄養バランスを考慮した食事を提供してもらえるのも魅力の一つです。

寮だからできる「オススメの過ごし方」について教えてください。

入寮して一番良かったことは、他学科の友達がたくさんできたことです。住居棟の1つのユニットには部屋が12部屋あり、様々な学科の学生が1フロアに住んでいます。週末には同じユニットの友達と一緒にご飯をつくったり勉強を教え合ったりしています。
また、海のすぐ近くに寮があるので天気の良い日は友達と歩いて海まで行けますし、大学までの距離も近いので、忘れ物に気付いてもすぐに取りに行けます(笑)。

入寮を検討している高校生へメッセージをお願いします。

他学科の友達ができることは本学の寮ならではの魅力です。もし一人暮らしをしていたら、こんなにも他学科との人たちと交流できていないと思います。
夜まで友達と一緒に勉強やおしゃべりができるのはとても楽しいです。また、ユニットのメンバーとは協力しながら生活をしていくので、チームワーク力やコミュニケーション力も自然と身につきます。私は寮に入って本当に良かったと感じています。


深谷 友貴 さん

診療放射線学科 1年
出身県:福島県  / 出身高校:須賀川桐陽高校

アパート・マンションではなく、学生寮を選んだ理由を教えてください。

入寮の決め手は、大学との距離がとても近かったことです。私は朝が弱いので、朝の時間を余裕を持って過ごせるのが魅力でした。
また、朝夕の栄養バランスのとれた食事により、健康的な生活を送れることもポイントでした。アパート暮らしをしている友達からも羨ましがられています。

寮だからできる「オススメの過ごし方」について教えてください。

休日はミーティングルームでご飯を作って女子力(笑)を上げています。キッチンと冷蔵庫が設置されているので、みんなで餃子やお好み焼きなどを作って食べたり、わいわいおしゃべりをしたり、交流の場兼癒しの場となっています。
最近では、炊飯器を使ってケーキを作りました!また、休日も無料のスクールバスが出ているので、他学科の友達と一緒に買い物に出かけたりご飯を食べに行ったりもします。

入寮を検討している高校生へメッセージをお願いします。

寮では、一人で過ごすわけではないので寂しくないですし、みんなで食堂に集まってごはんを食べたり、勉強したり、おしゃべりしたりと毎日楽しく生活しています。寮独自のイベントがあるのも一人暮らしにはない魅力です。
皆さんもたくさんの寮生たちと一緒に楽しいキャンパスライフを過ごしてみませんか?


周辺マップ

買物やバイトもラクラク!

●スーパーや飲食店が集まる最寄りの豊栄駅までは、無料のスクールバスを運行。豊栄駅から学生寮行きのバスは、平日は夜23時台まで、土日祝日も夜22時台まで運行しているので、アルバイトや買い物をする際の移動も安心!

●学生寮脇に無料駐車場があるので、マイカーの利用もOK!

費用・物件概要

●本学で授業を実施する年間約180日間で食事を提供します。
●アルバイトおよび学外実習により夕食を欠食する場合は、大学構内の学生食堂の昼食引換え券と交換します。
●春季・夏季休暇期間中に食事提供を希望する場合は、別途有償にて追加することができます。

物件概要

●物件名/N-Village 伍桃●所在地/新潟市北区島見町(大学敷地内)●総戸数/26棟 606室(第2期 13棟 295室)●専有面積/10.01㎡(洋6帖)、10.11㎡、10.12㎡(洋6.1帖)●構造/住居棟(軽量鉄骨造2階建て)、共用棟(鉄骨造1階建)●駐車場/大学敷地内駐車場無料利用可(別途大学に申請)●竣工(第2期)/2019年3月中旬(予定)●入居日/2019年3月下旬(予定)●契約形態/定期借家契約(原則2年)●貸主/大和リビング株式会社
●取引態様/仲介

備考

●入居期間は、原則2年となります。(定期借家契約)
●管理費には、水光熱費、居室インターネット利用料金および共用棟利用料金が含まれます。
●諸般の事情により、賃貸条件は変更になる場合があります。

お申し込みから入居の流れ

1入居申込み

合格通知および入学手続要項とともに「入居契約申込書」を送付します。必要事項を記入し、入学手続期間内に入学手続書類と同封の上、大学の入試事務室宛に郵送してください。

2入居選考結果の通知

申込者多数の場合、抽選による選考を行います。すべての申込者に対して、抽選の有無および選考結果をE-mailにて通知の上、後日、郵送にて「入居選考結果通知」を郵送します。

3契約手続き(重要事項説明)

「入居許可証」および「契約手続書類」を郵送します。また指定期間内に重要事項説明を実施しますので、(株)リビングギャラリーへご来店いただくかインターネット(IT重説※)にてご対応ください。

4契約完了(初期費用の振込みおよび契約手続書類の返送)

指定期日までに初期費用をお振込みの上、契約手続書類を(株)リビングギャラリー宛に郵送(指定期日の消印有効)してください。

5入居

入居する棟および部屋割りは大学にて決定します。引っ越しを済ませ、新生活スタート!!

お申込み・お問い合せ

N-Village 入寮者募集について

募集要項(準備中)
学生寮利用規約を見る
新潟医療福祉大学学生寮 N-Village 伍桃 利用規則
共用棟の利用時間について
利用時間 備考
管理室の窓口対応 8:00~22:00 各種申請や連絡等は、時間内の済ませてください。なお、緊急時に限り24時間対応します。 ※管理員定休日 夏季3日 年末年始4日
入館/閉館 6:00~24:00 やむを得ず閉館に遅れる際は、必ず事前(管理室の窓口対応終了時刻まで)に連絡をしてください。
食堂 6:00~24:00 食事の時間以外でも時間内での利用が可能です。
食事 朝食 6:00~9:00 大学カレンダーに基づく授業予定日(土日祝・長期休業期間を除く)について食事を提供します。(春季・夏季休暇期間中に食事提供を希望する場合は別途有償にて追加できます。)
夕食 18:00~22:00
大浴場 18:00~23:00 (予定) メンテナンス等により利用できない日があります。
多目的スペース 6:00~24:00 左記の時間内で利用が可能です。
通信設備等の利用方法
  • インターネットは共用棟、居室内で無線 LAN(Wi-Fi)による利用が可能です。
  • 食堂内に設置されているテレビは自由に視聴可能です。
  • 共用棟に設置されているコピー機は自由に使用可能です。(有料)
  • 緊急時に限り、管理室の固定電話の使用が可能です。
多目的スペースの利用方法
  • 学習やグループワーク、談話スペースとして利用時間内で自由に利用ができます。
  • 個人およびグループでの独占的な使用、また、他の利用者の迷惑となるような行為は控えてください。
  • セミナーやイベント等での使用を希望する場合は、事前に管理室窓口にて所定の手続をしてください。
食堂の利用方法
  • 食堂にて提供される食事を居室へ持ち込むはできません。また、食事の取り置きもできません。
  • 実習(授業)により食事を欠食する場合、実習開始日の1ヶ月前まで所定の申請書を食堂窓口まで提出してください。欠食分の食費を年度末に精算し振込にて返金します。(※振込手数料は寮生負担)
  • アルバイトにより夕食を欠食する場合、翌月の欠食日を前月15日および前月末までに所定の申請書にて食堂窓口まで提出してください。欠食分を大学内の食堂2カ所(カムフレンズ、MOMOcafé)で利用できる昼食引換券(限定メニュー)に交換します。
  • 食事の提供時間以外は、学習や談話スペースとして利用できます。
居室・ユニット共用部の仕様について
ユニットについて
ユニット共用部(赤枠) ユニットメンバーで共有し生活を共にするスペース
居室(青枠) プライバシーを重視した 6 帖ワンルームタイプの鍵付き個室
ユニット内設備について
居室 机・椅子・ベッド・エアコン・照明・カーテン・電気スタンド・室内用物干し竿・テレビ端子
ミーティングルーム 共用キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・ダイニングテーブル・椅子・カーテン・食器棚・掃除機・テレビ端子
シェアスペース トイレ(4 基)・シャワー室(2 室)・浴室(2 室)・洗面台(3 箇所)・洗濯機(2 台)有料)※100 円/1 回
日常生活のルールについて
1.居室について
  • 居室内の清掃(備え付けの家具家電を含む)は各自で行い、清潔に保ってください。
  • 居室を不在にする際は短時間であっても防犯上必ずカギを掛けてください。
  • 現金や貴重品は各自の責任で管理・保管してください。
  • 鍵は、責任を持って管理してください。鍵の複製および他人へ貸し出しを禁止します。
  • 鍵を紛失、破損した場合は、速やかに管理員へ連絡してください。居室のカードキー再発行費用として 5,000 円(税別)が必要となります。
  • 緊急的に居室の開施錠が必要な場合は、大学事務局総務課まで連絡してください。担当者が立会いの下、一時的に居室の開施錠を行います。(対応時間は平日9:00~17:00)
  • 備え付けの家具家電等の紛失、または故障や不具合が発生した場合は、速やかに管理員へ連絡してください。なお、原因が寮生の故意・過失による場合は修繕費等を請求する場合があります。
  • 備え付け以外の家具家電や生活用品は、各自で用意してください。
  • 居室へのテレビの設置は可能です。設置する場合、NHK受信料は各自で負担してください。
  • 寮生以外の入室ならびに異性の入室は禁止します。
  • 入居する棟および居室を選択することはできません。また自己都合による居室の移動は原則できません。
  • 寮の運営、設備維持管理の為、棟および居室の移動をお願いする場合があります。
  • 病気・ケガ等によりハンディキャップルームへの移動を希望する場合は管理員へご相談ください。
2.ミーティングルームおよびシェアスペースについて
  • ミーティングルームおよびシェアスペースへの寮生以外の立ち入りならびに異性の立ち入りは禁止します。
  • 共用備品以外はすべて個人所有のものですので、勝手に使用しないでください。
  • ミーティングルームおよびシェアスペースはユニットメンバー全員のスペースです。他のユニットメンバーに迷惑をかけないように生活してください。
  • ミーティングルームおよびシェアスペースにおけるトイレットペーパー、ハンドソープ、ゴミ袋や清掃消耗品、食器洗浄用の洗剤やスポンジ等はユニットメンバーで共同購入してください。
  • ミーティングルームおよびシェアスペースに新たな備品等の設置を希望する場合は、事前に管理員に申し出てください。またその備品の使い方や購入費、処分費の負担はユニットメンバーで協議して決めてください。
  • ミーティングルームおよびシェアスペースの清掃はユニットメンバーで協力して行ってください。
  • 備え付けの家具家電等は、日常的に清掃を行い常に清潔に保つようにしてください。
  • 備え付けの家具家電等の持ち出しや居室での使用は禁止します。(掃除機を除く)
  • ミーティングルームにテレビを設置する場合、事前に管理室に報告してください。なお、NHK受信料はユニットメンバーで負担してください。
  • 備え付けの家具家電等に故障や不具合が発生した場合は、速やかに管理員へ連絡してください。なお、原因が寮生の故意・過失による場合は修繕費等を請求する場合があります。
  • 常に節電、節水を心がけて生活してください。水光熱費の想定使用料を大きく超えるユニットについては、注意喚起を行い、改善が見られない場合は別途請求を行う場合があります。
  • 水光熱費の想定使用料を大きく超えるユニットについては、注意喚起を行い、改善が見られない場合は別途請求を行う場合があります。
3.ゴミの処分について
  • ゴミの処理はルールを守り、きちんと分別し、所定の場所に出してください。なおゴミ袋は必ず新潟市指定のゴミ袋を使用してください。
  • 居室で使用するゴミ袋は各自で購入してください。
  • ユニット共用部で使用するゴミ袋の購入費の負担はユニットメンバーで協議し決めてください。
  • 粗大ゴミは管理員へ申し出てください。有料となる場合があります。
4.郵便物・宅配物について
  • 普通郵便は各棟の各居室に割り当てられるメールボックスに投函されますので定期的に確認してください。
  • 宅配物は各自で受け取ってください。管理員による受取はできません。
  • 宅配業者による配達時に不在の場合は、各フロアのエントランスに設置してある宅配ボックスでお預かりします。
  • 代金引換、クール便、生もの、宅配ボックスに入らない大きさの宅配物のお預かりはできません。
  • 宅配ボックスに空きが無い場合、宅配業者が持ち帰ります。
  • 管理室では郵便物や宅配物の受け取り・お預かりはできません。
  • 普通郵便は居住棟の各フロアエントランスに設置されている、居室ごとのメールボックスに投函されますので定期的に確認してください。
  • 宅配物は居住棟のフロアエントランスまで配達されます。インターホンにより各居室へ連絡されますので、各自で受け取ってください。なお、配達時に不在となる場合は、各フロアエントランスに設置されている宅配ボックスを利用することもできます。
  • 不在時の代金引換、クール便、生もの、宅配ボックスに入らない大きさの宅配物、宅配ボックスに空きが無い場合などは、宅配業者が持ち帰ります。各自で再配達を依頼してください。
5.来客対応について
  • 寮生以外(保護者や兄弟姉妹含む)の住居棟への立ち入りはできません。ただし、引越し業者および引越し時を除きます。その場合は管理室へ事前に申し出てください。
  • 来客の対応は、共用棟での面会のみとなります。
  • 来客者用の宿泊室はありません。
6.外泊について
  • 外泊する場合は、当日の午前中までに「外泊届」を管理員まで提出してください。
  • 「外泊届」の記載事項に変更が生じた場合は、速やかに管理員に連絡してください。緊急時の連絡に必要となるので徹底してください。
7.寮内集会・ポスター等掲示について
  • 寮内で集会を開く場合やポスター等の掲示、チラシの配布をする場合は、必ず事前に管理員に申し出て許可を得てください。
8.緊急事態について
  • 火災や盗難等、事件・事故が発生した場合には、至急管理員に連絡してください。
  • 本人または他の寮生が病気等になった場合にも、速やかに管理員に連絡してください。
駐輪場・駐車場・スクールバスの利用について
1.駐輪場・駐車場(自転車・バイク・自動車)の利用について
  • 寮に隣接した駐輪場・駐車場は寮生に限り(無料)利用できます。
  • 利用希望者は必ず大学事務局(学生課)へ申請を行ない、指定されたエリアに駐輪、駐車してください。
  • 近隣の迷惑になりますので路上駐車をしないでください。
  • 所有する自転車・バイクが不要となった場合、また退寮の際は、自己の責任において処分してください。退寮時に未処分の自転車・バイクがあった場合は大学にて処分の上、処分に係る費用を請求します。
2.スクールバスの運行について
  • 大学/JR豊栄駅北口間のスクールバスを往復運行します。(運賃無料)
  • スクールバスは平日に限らず、原則、土日祝日および長期休暇期間中も運行します。
  • 買い物など通学以外の目的でも利用が可能です。
  • 運行時刻表は適宜、大学にて確認してください
その他の注意事項
1.臨時の連絡について
  • 連絡事項等は共用棟および各棟にある掲示板、ならびに大学から付与されるメールアドレスにてお知らせします。必ず確認してください。
2.盗難防止について
  • 寮生同士で協力して盗難を防止するよう心掛けてください。
  • 貴重品は各自で自己管理を徹底し、外出の際は短時間であっても必ず鍵を掛けてください。
3.常備薬について
  • 個々人の体質やアレルギー反応を考慮し、共用棟および各棟には常備薬はありません。
  • 薬などはご自身の体質にあったものを各自で用意してください。
4.保全・点検について
  • 防火・衛生・施設の保全または管理上必要な場合は、管理員および大学関係者が許可なく居室に立ち入る場合があります。
5.防火・防災訓練について
  • 防火訓練・防災訓練を実施する際は、参加してください。
禁止事項
1.電熱機器等の持ち込みついて
  • 電気暖房器具、コンロ類、石油・ガス器具等、火災の原因となる機器類の使用はできません。
  • ベッド近くでの白熱灯の持ち込みは火災の原因となるため禁止します。
2.飲酒について
  • 未成年の飲酒は法律で禁じられています。
3.設備について
  • 諸設備の現状を変更することはできません。
  • 壁やドア、家具などへのフックやクギの取り付け等も禁止します。
  • 現状を変更した場合は、退寮時に修繕費を請求する場合があります。
4.寮敷地への出入りについて
  • 指定された出入口以外から敷地へ出入りすることを禁止します。
5.その他の禁止事項
  • 居室及び寮内の設備等について寮生以外の第三者への転貸使用。
  • 販売、顧客勧誘等の商業行為またはこれに類する行為。
  • 許可のない政治的、思想的、宗教的活動及び集会、またはこれに類する行為。
  • 許可なく窓ガラス、壁等にビラ等を掲示、または貼付すること。
  • 賭博行為。
  • 暴力行為。
  • 風紀秩序を乱し、健全な寮運営を妨げる行為。
  • その他、共同生活上不適当な行為。
退寮処分について

万一以下のような行為が認められた場合、退寮処分となります。

  • 「禁止事項」を犯す重大かつ悪質な行為が認められた場合
  • 「共用棟の利用時間」「日常生活のルール」を度々逸脱した場合
  • 日本の法律等を犯した場合
  • 大学を退学処分となった場合
  • 賃料等を2ヶ月滞納した場合
  • その他、大学および大和リビング㈱が退寮と判断した場合
退寮の申出について
  • 原則、契約期間中(2年間)での途中退寮はできません。
  • やむを得ない事情により契約期間中(2年間)での途中退寮を希望する場合は、大和リビング㈱と別途締結する定期借家契約に基づき手続きを行ってください。
その他
  • 本利用規則は2017年10月1日現在のものであり、改定を行う場合があります。
    附則 2017年11月 1日 改定
    附則 2018年 3月20日 改定
よくある質問 Q&A

Q.申込条件はありますか?

特にありません。本学の入学選考試験に合格した入学予定者であればどなたでも申込ができます。合格者へは合格通知とともに「学生寮のご案内」および「申込書」を同封の上、送付します。

Q.賃料の比較で、寮とアパートではどちらがお得ですか?

本寮の月額賃料39,000円は、本学学生の多くが居住する豊栄駅近隣のアパートの家賃相場と比較して安価な設定となっています。また水道・光熱費や駐車場代などを考慮しても、一人暮らしにかかる経済的負担は軽減できると思われます。

Q.月額費用および月額食費について1年分を一括で支払うことはできますか?

月額費用および月額食費は、前月の27日(金融機関休業の場合は翌営業日)に口座振替によりお支払いいただくことで入寮契約しますので、年間分の費用を一括または半期分でまとめてお支払いいただくことはできません。

Q.水道・光熱費はどのように支払いますか?

水道・光熱費は毎月納入いただく月額費用の管理費に含まれています。

Q.入居(引っ越し)可能日を教えてください。

2019年3月下旬(予定)以降、入居(引っ越し)可能です。ただし、入居者の引っ越し日が集中した場合などは日程を調整させていただく場合があります。 なお、3月中に入居した場合でも3月31日までの賃料等はかかりません。

Q.入寮時の契約期間は2年となっていますが、2年以上住むことはできますか?

3年目以降の入居希望者には、空き部屋状況により大学にて募集人数を設定の上、別途案内します。ただし、募集人数を超える希望者数がいた場合には、選考により継続入居の可否を決定する場合があります。

Q.契約期間終了後(2年後)の居住先はどうなりますか?

契約満了年度に、仲介業者の㈱リビングギャラリーより近隣アパート等の物件紹介を行います。また、学生寮からの住み替えに際しては、仲介手数料の減額などの優遇をさせていただきます。

Q.住居棟は男女別ですか?

性別ごとに男子棟、女子棟に分かれて居住していただきます。また各住居棟は男子棟エリア、 女子棟エリアに区分して配棟され、各エリアへの異性への立ち入りを制限しています。

Q.管理員はいますか?

管理員は、お盆休みや年末年始の年間5日間程度を除いて、ほぼ毎日24時間常駐しています。防犯や寮生の急病、騒音等のトラブル対応など、安全・快適な寮生活をサポートします(管理員の不在期間における緊急対応は管理会社にて対応します)。

Q.居室を変更することはできますか?

入寮中のケガや病気等によりバリアフリールームへの移動を希望される場合は、必要な手続きを行うことで居室変更が可能です。それ以外の自己都合による居室変更はできません。ただし、大学との協議により、寮生活に支障をきたすと判断した場合は、居室変更を認める場合もありますので個別にご相談ください。

Q.共同生活に馴染めるか不安です。大丈夫でしょうか?

各居室は鍵付きの個室となりますのでプライバシー面での心配はありません。また、トイレ、風呂、洗面所や洗濯機などの共用施設・設備の使用を除けば、居室での生活が中心となりますのでご安心ください。ただし、本寮では共用施設・設備の利用方法や清掃、共用備品の購入などについて、ユニットメンバーの協議により役割分担などを決定する場面がありますので、ユニットメンバー同士が積極的に交流することを推奨しています。

Q.アルバイトはできますか?

もちろん可能です。ただし、学生寮近隣にはアルバイト環境が限られております。学生の多くはJR豊栄駅近郊または新潟市街地でアルバイトをしているようですので、学生寮からJR豊栄駅までの交通手段として、大学/JR豊栄駅間を往復する無料スクールバスを土日祝・長期休暇期間を含め運行しています。また、アルバイト終了後でも帰寮できるよう、JR豊栄駅発の無料スクールバスは夜間も運行します。

Q.長期休暇期間や土日・祝日(大学休業日)は食事提供がないようですが、どうすればよいですか?

春期および夏期休暇期間は、事前の申請により別途有料にて食事を提供します。また、各ユニットには2口コンロの共用キッチンが設置されているほか、大学内のコンビニエンスストアや寮内に設置されるコンビニ自販機(お弁当やおにぎり等の販売機)を利用することも可能です。もちろん、土日・祝日、長期休暇期間中も往復運行されるJR豊栄駅行きの無料スクールバスを利用して飲食店等で外食することも可能です。

Q.学外での実習やアルバイトなどで食事を欠食する場合、欠食分の食費は減額されますか?

欠食が発生した場合でも、月額食費の減額や返金はありません。ただし、夕食については、実習やアルバイトにより欠食となる場合に限り、事前申請することで学内の食堂2カ所(カムフレンズ、MOMOcafé)で利用できる昼食引換券(限定メニュー)と交換します。

Q.近隣に生活用品や食料品などの買い物ができる施設はありますか?

大学内にコンビニエンスストアが設置されています。ただし、スーパーや薬局などは学生寮から徒歩移動できる範囲にはありませんので、それら施設が充実しているJR豊栄駅行きの無料スクールバスを土日・祝日、長期休暇期間を含め往復運行します。

Q.保護者が宿泊することはできますか?

外来者用の宿泊施設はありません。面会については事前申請があれば、共用棟内で可能です。

Q.インターネットを利用することはできますか?

共用棟および住居棟の居室内で無線LAN(Wi-Fi)による利用が可能です。また使用に係る基本料金はすべて月額費用の管理費に含まれていますので、別途、料金が発生することはありません。

Q.家具は備え付けですか?

ベッド、学習机、収納、エアコン、照明機器などが備え付けられており、一人暮らしに伴う経済的な負担が軽減できます。また、各住居棟のユニット共用部には冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、コイン式洗濯機が設置されています。

Q.居室にテレビを持ち込むことはできますか?

居室にはテレビ端子が設置されていますので、テレビを設置することができます。またユニットメンバーの協議により、ミーティングルームに設置することも可能です。ただし、NHK受信料は個人(居室分)およびユニットメンバー(ミーティンググルーム分)での負担となります。

Q.居室に冷蔵庫を持ち込むことはできますか?

冷蔵庫の持ち込みは可能です。また、ミーティングルームには共用の冷蔵庫が設置されています。

Q.居室内に浴室はありますか?

居室内に浴室はありません。各フロアに共用の浴室2室・シャワー室2室が設置されています。また、共用棟には大浴場(男・女)が設置されています。

Q.門限はありますか?

門限はありません。ただし、閉館時間が24:00となっていますので、閉館時間以降に寮内に入構する場合は、管理員へご連絡ください。

Q.外泊はできますか?

外泊日当日の午前中までに、管理室に「外泊届」提出することで可能です。

Q.郵便物や宅配便はどのように配達されますか?

普通郵便は住居棟の各フロアエントランスに設定されている、居室ごとのメールボックスに投函されます。また、宅配便については住居棟まで配達の上、インターホンにより各居室へ連絡しますので、各自で受け取っていただきます。なお、配達時に不在の場合は、各フロアエントランスに設置されている宅配ボックスでお預かりすることもできます。

Q.自転車や自動車を持ち込むことはできますか?

可能です。寮の敷地内に無料の駐輪場を用意しているほか、寮に隣接する大学所有の駐車場には寮生専用の駐車スペースを設け、事前申請により無料で利用することができます。