ーコロナウイルス感染予防対策ー

N-Village伍桃では引き続き、新型コロナウイルス感染予防 対策として、ガイドラインを定めさせて頂いております。 お客様の安心と安全、従業員とその家族の安全の観点より、下記対策を実施しております。
お客様におかれましては趣旨をご理解の上、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

共用棟

・食堂

(朝:6:00~8:15 ※下膳は8:45迄 夕:18:00~21:00 ※下膳は21:30迄)
感染拡大防止の為、座席を半数に減らし、テーブルを個別喫食できるように対応し、営業時間を短縮しています。
(食堂内:100席 多目的ルーム:30席)

■食堂への入店前
①手洗い・アルコール消毒の徹底
②マスク着用の徹底(食事中以外は必ずマスクを着用)
※マスクを着用していない場合は、食堂をご利用頂けません。
③検温(非接触赤外線温度計)の実施
※体温が37.0度以上の場合は、食堂をご利用頂けません。

■食堂への入店時(混雑する時間帯は人数制限を実施します)
①スマートフォンの使用禁止
②私語厳禁
③ソーシャルディスタンス確保
④食事の提供は食堂スタッフが盛りつけたものを配膳
※発熱(37.0度以上)が確認された場合※
自室に戻って頂きます。

食堂の食事を弁当ケースに入れ、男子の場合は管理人、女子の場合はユニット生に配膳してもらいます。

■共用棟入り口前消毒設置

■マスク着用喚起

・大浴場

8/3に使用開始していましたが、コロナ感染第2波を懸念し、8/17より再度利用停止しています。
感染状況によって利用再開いたします。利用再開後は利用人数の制限などを行い感染症対策とします。

■食堂・多目的ルーム

・共用棟全体

共用棟で入り口に消毒液設置、マスク着用喚起
顔認証サーマルカメラを導入し、食堂利用時や外出、帰宅時に検温を実施しています。

住居棟

・全体

住居棟入り口に消毒液設置

※寮内で感染疑義者が発生した場合※
クラスター感染予防のため大学学生課と管理会社で連携し、PCR検査の結果が出るまでは大学周辺のアパートへ避難いただき、待機となります。(食事は弁当を用意、家具家電は管理会社にて用意します)
陽性の場合は入院もしくはアパートにて2週間待機、陰性の場合は帰寮となります。

寮内で感染疑義者が発生した場合は、提携医療機関での優先的なPCR検査を実施します。

■顔認証サーマルカメラ

以上、ご理解とご協力、宜しくお願い申し上げます。

株式会社リビングギャラリー
新潟医療福祉大学