暮らしを、ともに。リビングギャラリー

リビングギャラリー上越センター ルームアドバイザー 横山未季

横山未季

ただ業務をこなすのではなくプラスαを大事に

専門学生の時にしていたアルバイトで接客の楽しさを知ることができたことで、お客様と直接関わる仕事がしたいと思っていました。また新しい家を見たりすることも好きだったので何かしら家に関わる仕事があったらいいな~と、就職活動を始めました。就職活動を進めていく中でリビングギャラリーを知り、説明会などで聞いていた社風の良さも先輩社員の方から伝わってきて、そして自分の会社を探す上での希望の2つのことにも当てはまっていたので、絶対この会社に入りたいと決めました。

説明会でも話しやすそうな人がたくさんいると感じた雰囲気でしたが、それがそのまま出ている社内だなと思いました。また社歴などは関係なく常に目標を持っている人、失敗しても上へ上へ行こうとする人が伸びていく会社だなと、働いていてとても感じます。ただ業務をこなすのではなく、プラスαを大事にしているなと思います。

入社してからの研修期間中には多くの社員の方と関わらせていただく機会を作っていただきました。会社の概要・業務の内容・グループ会社のことを勉強できることはもちろん、教えてくださる先輩方の経験なども話していただき、当社で働けるための研修、社会での基本マナーなど会社内外のことをたくさん教えていただきました。また外部の講師の方にもたくさん教えていただく機会があり、学生の時よりはるかに世界が広がったなと感じます。

お客様の抱く住まいのイメージを敏感に感じ取って提案

ルームアドバイザーの仕事は、こんなお部屋がいいなと思っているけどなかなか口に出すことができないお客様の抱くイメージを見つけ出し、それを上回るお部屋を提供すること。また、空いているお部屋を埋めたい・貸したいと思っているオーナー様のご相談にも乗らせていただき、スムーズなお客様とオーナー様の懸け橋になることも大切なルームアドバイザーの仕事です。

お部屋を借りることは新しいことが始まる時、そんな瞬間に私たちもお手伝いさせていただくということがこの仕事のやりがいです。またお客様が「こんな部屋がいいんだ、あそこにはこれを置いて~」と具体的な夢を聞くことができた時も、とてもワクワクしているお客様を見て私自身も嬉しくなります。

お客様が伝えたくても伝えられないそんなお部屋のイメージを敏感に感じ取り、それに見合ったお部屋の資料をすぐに準備し提案させていただく、そんな1人前ルームアドバイザーになることが第一の目標です。そしてたくさん経験やたくさんの人と出会って自分自身の精神的な部分をもっともっと鍛え上げ、ゆくゆくは後輩教育に携われる仕事もやってみたいなと思っています。

PAGE TOP
会社を知る
代表メッセージ
リビングギャラリーについて
事業領域
会社概要・沿革・実績
仕事を知る
社員紹介
求める人物像
採用担当者メッセージ
新卒採用
募集要項
採用の流れ
エントリー
中途採用
ルームアドバイザー
エントリー
その他
よくある質問
facebook

お知らせ・イベント情報

2018年02月28日
3月1日より「リクナビ」エントリー開始!2019年新卒採用
2017年06月28日
【求人】当社WEBディレクターの募集について

一覧はこちら