暮らしを、ともに。リビングギャラリー

リビングギャラリー経理部部長 佐藤直輝

佐藤直輝

どの部署でも去年と同じことはしていない。

私は中途採用でリビングギャラリーに入社しましたが、入る前の印象では学生や生徒向けの賃貸物件を扱う会社と思っていました。でも入社してみるとその印象とは違い、新築分譲、リノベーション、投資案件など、不動産に関することならなんでも扱う総合不動産会社だとわかりました。その原動力は、既存のものにとらわれずどんどん挑戦していこうという雰囲気があることだと思います。社員一人ひとりに、成長しようという上昇志向を感じます。

特にリビングギャラリーが一般的な会社と違うと思うのが、何かで成功してもそのやり方に固執することなく常に新しいことに挑戦するところでしょうか。去年うまくいったことは今年も踏襲というのが普通の流れですが、リビングギャラリーは去年成功したことだけでは満足せずに、それを踏まえてさらにいいやり方があるのではと考えるのです。

毎年毎年、新しいことをやるというのは財務部のような管理部門でも同じです。だから業務のマンネリ化がなく、常にチャレンジするという楽しさがあります。私自身、以前は営業部門への憧れもありましたが、今は自分の仕事が楽しくてしょうがないという感じです。

佐藤直輝

新しい挑戦による失敗は責められることはない。

このように成長・拡大を是としているリビングギャラリーですが、弊社を志望する方には、会社にはそれぞれの部署に役割があってそれぞれがその役割をきちんと全うすることが大切だということを理解してほしい。そうすることが会社が目指す目標に近づくことになるのです。自分はこの仕事をしたい、この仕事はしたくないではなく、まずは与えられた仕事をきちんとやることが必要です。どんな仕事にも意味があり、そこには先輩や会社からの期待や思惑が込められているのです。

それと小さなことかもしれませんが、誰よりも先に電話に出て応対する、誰とでも明るく挨拶をする、そういう当たり前のことをいつでもきちんとできている人のほうが伸びているような気がします。自分の身の丈に合わない大きなことをいきなり目指すのではなく、できることをひとつひとつ積み重ねている人に将来性を感じています。こういう人のほうが自分の行動に責任を持ち、人のせいにしないように思います。

リビングギャラリーでは失敗を責められることはありません。失敗することよりも気付いてるのに何も行動を起こさないことを問題視します。なんでも積極的に、やりたいことを声に出して実行せよ、という企業風土なのです。自分がやりたいこと、自分の将来を明確にイメージしているならば、この会社でその夢を実現できると思いますよ。

PAGE TOP
会社を知る
代表メッセージ
リビングギャラリーについて
事業領域
会社概要・沿革・実績
仕事を知る
社員紹介
求める人物像
採用担当者メッセージ
新卒採用
募集要項
採用の流れ
エントリー
中途採用
ルームアドバイザー
エントリー
その他
よくある質問
facebook

お知らせ・イベント情報

2018年02月28日
3月1日より「リクナビ」エントリー開始!2019年新卒採用
2017年06月28日
【求人】当社WEBディレクターの募集について

一覧はこちら