暮らしを、ともに。リビングギャラリー

リビングギャラリー不動産開発部 部長 中野洋一

中野洋一

新しい事業展開を担う不動産開発事業部。

リビングギャラリーは賃貸業務をメインに成り立っている会社ですが、賃貸物件の入居者様向けの業務だけではなかなか伸びないというところまで来ています。

それに対して不動産開発事業部の仕事は、弊社としてはまだ未開拓部分のオーナー様向けの業務です。具体的には収益物件が欲しいというオーナー様のニーズを集約していきながら、それを反映した物件開発し、最終的にはオーナー様に売却するという仕事です。さらには土地は持っていても活用できていないケースでは、その土地資産の運用アドバイス、コンサルティングなどを含めた企画開発もしています。

私は不動産業界で20年ほどキャリアを積み、8年前にリビングギャラリーに中途で入社しました。それからはほとんどこの新しい事業を担う部門で働いてきました。新規開発という仕事は大変でもありますが、自分の力で道をつくっていくようなもので、そういう挑戦するおもしろさが魅力だと感じています。

中野洋一

クリエイティブな資質を持った若い戦力を期待。

不動産業界の市場は成熟しています。これから市場の広がりは期待できず、パイは限られている状況です。
それでも「衣食住」と言われるように不動産業は暮らしに不可欠のもので、なくなることはない。

つまりその限られたパイの中で生き残っていくのは、いかに質のいいものを提供できるかどうかというところにかかっています。消費者にとってほんとうに価値あるものでないとお金を払ってくれない。

だから私たちは弊社ならではの付加価値のある、ほんとうに住みたいと思ってもらえる魅力的なものを提供していこうと日々考え、努力しています。

そのために必要なのが物事を鋭く見ぬく力と、そこから商品を開発する力。
そして何か頼まれたら断らないでなんでもやってみよう、という積極的な姿勢も大切だと思います。

今後、新しいプロジェクトをどんどん立ちあげていきたいと考えているので、既成概念にとらわれないクリエイティブな資質を持った若い戦力が弊社を志望し、集まってくれることを願っています。

PAGE TOP
会社を知る
代表メッセージ
リビングギャラリーについて
事業領域
会社概要・沿革・実績
仕事を知る
社員紹介
求める人物像
採用担当者メッセージ
新卒採用
募集要項
採用の流れ
エントリー
中途採用
ルームアドバイザー
エントリー
その他
よくある質問
facebook

お知らせ・イベント情報

2017年06月28日
【求人】当社WEBディレクターの募集について
2017年03月01日
3月1日よりリクナビエントリー開始!2018新卒採用

一覧はこちら