暮らしを、ともに。リビングギャラリー

リビングギャラリー新潟大学前店 ルームアドバイザー 後藤真優

後藤真優

専攻した建築学を生かせる仕事をしたい

大学では建築学を専攻しており、住まいに関わる仕事をしたいと考えていました。幅広い分野を勉強することが好きなので、建築分野でも、幅広い知識が必要とされる不動産業に就きたいと思うようになりました。また、デスクワークや業者の方々と向き合うことが多い建築系の仕事に比べて、不動産業では、一般のお客様と直に接する機会が多いことも魅力に感じました。

会社の皆さんは明るく、仕事する時は仕事、遊ぶときは遊ぶ、のようにメリハリがしっかりしている会社というのが第一印象です。社員の年齢層が比較的若いので、自分と歳の近い先輩も多く、分らないことは何でも質問できる雰囲気があります。また、イベントがたくさんある会社で、社員会などの活動も充実しており、仲良くなれる環境が整っていると感じています。

経験を積み幅広い不動産の分野で活躍できるようになりたい

仕事に慣れるため、内定から入社するまでに早期研修として店舗にお邪魔しました。本当に何も分からず、お手伝いできることはほとんど何もありませんでしたが、実際の仕事と店舗の雰囲気を感じ取ることができました。現在は、入社から1ヶ月間の新人研修を受けています。社会人としての心構えやマナー研修から始まり、社内の各部署の業務内容の説明、店舗に配属されてからの作業、接客のロールプレイング等、様々な内容を学び、とても参考になっています。

ルームアドバイザーの仕事とは、まだ研修の身なので想像になってしまいますが、まずはお客様がご覧になる自社HPやポータルサイトに載せるお部屋情報の登録があります。そこでお問い合わせいただいたお客様や、直接店舗にご来店いただいたお客様のご対応(希望条件を聞いたり、お部屋を探して紹介したり)、実際にお部屋をご見学いただく時のご案内、申込や契約書類の作成が主な仕事ではないかと考えています。

まずはそのようなルームアドバイザーの仕事を一通り覚えて、先輩方に迷惑をかけずに仕事ができるまでに成長したいです。店舗に配属されるのは閑散期なので、その後に来る繁忙期にしっかりとお役に立てるよう、力をつけていきたいです。また、その後店舗スタッフとして様々な経験を積み、将来的にはオーナー様と密接に関わる、売買やリノベーション等の部門にも挑戦してみたいと考えています。

PAGE TOP
会社を知る
代表メッセージ
リビングギャラリーについて
事業領域
会社概要・沿革・実績
仕事を知る
社員紹介
求める人物像
採用担当者メッセージ
新卒採用
募集要項
採用の流れ
エントリー
中途採用
ルームアドバイザー
エントリー
その他
よくある質問
facebook

お知らせ・イベント情報

2017年06月28日
【求人】当社WEBディレクターの募集について
2017年03月01日
3月1日よりリクナビエントリー開始!2018新卒採用

一覧はこちら